読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

399ドルのiPhoneSE、原価はたった160ドル iPhone 6s(左)とiPhone SE(右

399ドルのiPhoneSE、原価はたった160ドル iPhone 6s(左)とiPhone SE(右)  米大手調査会社IHSは4日、アップルの「iPhone SE」で最も容量が小さい16ギガバイト(GB)機種の製造原価が160ドルとみられると発表した。そこで驚かされるのが、原価率の低さ(=アップルの利益率の高さ)だ。 アイフォン6シャネル 【「iPhoneSE」分解後の写真  過去3世代(iPhone 5s、6、6s)の部品を活用してコストを従来よりもかなり抑制したとみられ、昨年発売の6sに比べて原価は50ドル強も下がっているのだ。当然、iPhone SEがヒットすればアップルの収益に大きなプラス影響をもたらす可能性がある。 Ray-Ban ■ iPhoneSEは、過去3世代が融合している IHSの英文資料によると、16GB機種の部品代合計は156.20ドルで、組み立て費を加えると160.00ドルとなる。米国での販売価格は399ドル。 6Plusケースシャネル現在の円ドルレート(1ドル=111円)で単純換算すると約4万4300円程度のはずだが、日本では割高。1ドル132ドル換算の価格5万2800円(税別)となっている。 アイフォン6シャネルつまり日本で売れれば、もっと利益率が高いということだ。 調査では、発売当日の3月31日にアップルストアで購入した市販品を分解したという。 iphone6s plus外形や画面解像度は2013年発売の「5s」と酷似しており、無線通信用のRF部品には「6」と同じ米クアルコム製「MDM9625」を搭載していた。CPUやメインカメラの性能は「6s」と同等だ。 6Plusケースシャネル  IHSでコスト評価を担当するシニアディレクター、アンドリュー・ラスウェイラー氏はSEについて「5s、6、6sという3世代を融合して、新たな製品になった」とコメント。「物理的な外観は5sによく似てはいるが、製品としては格段に進化した。 YSLiPhone6ケース6sに比べて目立つのはサイズが小さくなり、画面の解像度が低くなったことくらい」と評している。  SEの原価は、前3世代部品の「いいとこ取り」をすることにより、かなり抑制されたとみることができる。 レイバン サングラスIHSの過去の発表によると、発売当時の最安モデルの原価は6sが211.50ドルで、6は約200ドル、5sでは199ドルだった。  IHSはコスト抑制の例として、値が張る部品の1つで、米コーニング製の「ゴリラガラス」を使った画面モジュールの原価が、SEでは20ドルとなった点を挙げている。 Dior iphone6ケース  電子部品に付きものの加速度的な価格低下を背景に、5sが同部品を最初に搭載した当時と比較し、半分弱にまで下がったという。 ■ 16GBと64GBの利益差89ドルSIMフリーのスマートフォンがずいぶん盛り上がってきた。 Michael Kors iPhone6 plusカバー 激安iPhoneが普及したときのような爆発的なブームにこそなっていないが、新機種が続々登場し、店頭の売場もだんだん広がっている。 【詳細画像または表】  今回は、最近人気を集めているファーウェイの「HUAWEI GR5」をレビューする。 Ray-Banレイバン サングラスHUAWEI GR5はいわばスタンダードな売れ筋モデルで、原稿執筆時は価格ドットコムの人気ランキングでも1位になっていたし、店頭でも目立っている。実売価格は3万4000円程度だ。 iphone6ケース  これまで僕は「ZenFone 5」や「HUAWEI P8lite」を利用してきたのだが、HUAWEI GR5を店頭で見かけて「これは世代が違う!」と実感し、紹介することにしたというわけだ。  HUAWEI GR5の本体サイズは高さ約151.3×幅約76.3×厚さ約8.15mmで、重量は約158g。 Ray-Ban液晶は5.5型の大画面だ。画面が大きくて見やすい上、フルHDなので解像度も文句なし。 6Plusケースシャネル大き過ぎるという声もあるが、一度使い始めてしまうと、大は小を兼ねていることが分かるはずだ。 ボディーも3万円台のスマホとは思えない  ボディーはアルミニウムマグネシウム合金の削り出しで、見た目や感触はアルミに近く、ヘアライン仕上げも美しい。 iPhone6ケース香水風エッジも光沢のあるカットが施されていて、文句なしの高級感がある。本体裏の上下部分はおそらく樹脂製なのだろうが、こちらも細かなドットが刻まれているつや消しの仕上げだ。 ルイヴィトンiPhone6ケース  iPhoneほどの高級感はないものの、スマートフォンにあまり詳しくない人が見たら「高そうなスマホだな」と思うだろう。僕の手元にある2万~4万円程度のZenFone 5やHUAWEI P8liteは、コストダウンを図っているのが樹脂製のボディーから分かってしまう。 iphone6ケースしかしHUAWEI GR5なら、液晶とボディーのどちらに対しても「手ごろな価格だから仕方ないか」という妥協はいらない。5万~6万と言われても納得する完成度だ。 iPhone6ケース シャネル風  また、アップルにとっては、容量が大きい機種の方がうま味も大きいようだ。SEの64GB機種の一台当たり利益は、16GB機種よりも89ドル多い、とIHSは分析している。 iPhone6ケース香水風  分解対象となったSEの表示画面は、韓国LGディスプレー製だった。アップルはパネルを日本のジャパンディスプレイ(JDI)やシャープも含めた計3社から用立てており、IHSが把握している平均的な調達比率はJDI40%、LG35%、シャープ25%となっている。 ルイヴィトンiPhone6ケース  ちょうどiPhoneの組立を請け負っている台湾の鴻海精密工業(ホンハイ)がシャープを子会社化したばかり。今後、この調達比率がどのように変化していくかにも注目が集まりそうだ。 iphone6ケース